コンテンツへスキップ
Home » インド

インド

南インド・ガチョウを群れでの散歩をさせる少年の写真 1987年の作品

1987年。

23歳の時に働いていたスタジオが倒産。
これはいい機会だと思い、カメラとフィルム300本を
バックに詰め込みインドへ撮影に行く。

見るもの全てが強烈で最初の何日かは何も出来ずに、ぼーっと過ごしてしまう。

だんだん慣れてきたら、会う人会う人に今までに無い人間力を感じた。
何なんだろう?と思いながら出会う人を撮り続ける。

人間の持つ強い生命力、引力をここ、インドで教わりました。

生き生きと暮らす男性インド人のポートレイト・1987年の作品
眼力の有る少年・インド人のポートレイト・1987年の作品
すいこまれような眼をした少年・インド人のポートレイト・1987年の作品

大人も子供も
吸い込まれるような眼をした人ばかり。

少年・インド人のポートレイト・1987年の作品
可愛さと恥じらいを放つ少女。インド人のポートレイト・1987年の作品
素敵な家族・インド人のポートレイト・1987年の作品

日課

朝、適当に起きて朝食と昼食を兼ねて食べる。

その後、力車(自転車のタクシー)に乗り、
好き勝手に5ルピー分を走ってもらう。

5ルピー走ったところでお降ろしてもらう。
あとは宿を目指してひたすら歩きながら写真を撮る。

当時の日課でした。

家の中でくつろぐ青年・インド人のポートレイト・1987年の作品
色気のある少年・インド人のポートレイト・1987年の作品

自然体

本当の自然体ってこういうことかな・・・

優しさと哀愁の親父・インド人のポートレイト・1987年の作品
潜在感のあるオヤジ・インド人のポートレイト・1987年の作品
穏やかな老人
くつろぐリクシャ運転手・スナップポートレイト 1987年の作品
興味津々に見る子供たち。インド人のポートレイト・1987年の作品
座る哲学的なインド人のポートレイト・1987年の作品
澄んだ目をした少年。インド人のポートレイト・1987年の作品
インド・カルカッタ マーケット周辺 スナップポートレイト 1987年の作品

逆デジャヴー

50歳を過ぎてからこの写真の夢をちょくちょく、見るようになりました。

インド人・1987年の作品

シンクロ

インドでは人が風景にシンクロする瞬間が多々起きる。

南インド・ポンデシェリーの大農場の中を歩く老婆の写真・1987年の作品

翌日

この写真を撮影したあと物凄い大雨に襲われる。
明け方まで降り続く。

午後雨があがり、もう一度行ってみるとそこは湖になっていた。
婆さん、大丈夫だったかなぁ・・・
一瞬気になった。